【メールやり取り画像あり】ハッピーメールで不倫願望がある人妻(27歳)と出会った体験談

ハッピーメール 人妻 ハッピーメール
この記事は約10分で読めます。

ハッピーメールに久しぶりにログイン後、2日で人妻とアポが取れたので報告だ。

正直なところ、出会い系にはいわゆる「割り切り」と呼ばれる援助交際希望の女しかいないと思っていた。

でも、利用開始2日目に27歳の人妻とアポ決定→平日昼間に出会ってきたぞ。

ビギナーズラックというところかな?

ちなみに人妻の顔は「にゃんこスターのアンゴラ村長」似で、身長が163cmと女性にしてはちょっと大きめ。

今日はこのアンゴラ村長似の27歳人妻とのデートに至るまで、デート中の会話内容を赤裸々に書いていくぞ[18禁]

ハッピーメール公式を見る

ハッピーメールで人妻(27)と出会うまでの体験談

活動開始2日目に、俺が友達募集掲示板というエロくない掲示板に次のような内容の投稿をした。

ハッピーメール 友達募集掲示板

登録して使ってみたけど、の出会いの女性からしかメールがこないです。笑

そういう目的の人がやっぱり多いのかな??

単純に、ランチ友達とかお茶友達なんだけど、そんな人はいませんかね^_^??もしいたら、メッセージから仲良くしてください!

(誤字脱字の理由は、運営側が「条件あり」「金銭要求」等のきわどいキーワードを自動削除しているからだ)

これを見た女の方からメールが来てやりとりが始まった。

人妻「こんにちはヽ(^^)ノ ネズミ講とかではないんですかね??」

ジン(俺)『メッセージありがとうございます! ネズミ講!笑笑。久しぶりに聞きました。 僕はネズミ講どころか、ネズミ講に勧誘される側の人間です笑笑。本屋やカフェで頻繁に声かけられてきたタイプです。笑 僕は仕事の気晴らしに、ランチとかカフェに行ってくれる女性を探してるだけで、邪な気持ちは一切ないです。拍子抜けしましたか??笑』

人妻「たまにいるので 笑 気晴らしに行く所はジンさん持ちですか?笑」

ジン(俺)『いまだにいるんですね笑笑。 ランチ代、カフェ代くらい出させてください^_^ 〇〇さんがおヒマなとき、僕の気晴らしに付き合ってもらってもいいですか??』

人妻「至って普通の27歳ですけどそれでいいのであれば! 既婚者でもいいですか??」

ジン(俺)『至って普通の27歳なんて嬉しい限りです! 本当に普通のカフェ行くだけなので、既婚者であってもこちらは全く気にしないです! 待ち合わせですが、梅田でいかがでしょうか?? 今週平日のお昼あたりで、都合いい日にちがありましたらぜひ^_^』

俺はブログ名に使ってるジンっていう名前で出会い系にも登録してる。本当にハッピーメールの女とやりとりしてるのを信じてもらえたかな?

もし偶然にも見かけたら、メールの一つでも送ってくれたら嬉しい。

 

まあ、兎にも角にも、素人っぽい女が釣れた。

業者や援助交際女が多いと言われるハッピーメールにも、こういうエロい人妻(27歳)がいるんだ。俺は嬉しい気持ちになった!

 

何より、俺自身がこれから美味しい思いができそうとかそういう次元の話ではなく、出会い系業界の未来に対する希望がみえた。

小金欲しさに体を売るんじゃなく、純粋にエロしたくて登録する人妻がいるんだって。とても明るい気持ちになったんだ。

人妻とデートの約束を取り付けるまで

さっきのメールの続きも紹介しておこう。

人妻「本当に?笑 天満とかは無理なんですか??」

ジン(俺)『ええ、本当に笑 天満はまったく詳しくないんですけど、〇〇さんがそれでいいなら行きますよ^_^ 知らないなりに、美味しそうなカフェ調べておきます(^^)』

人妻「やったぁー!じんさん優しいー!」

人妻「じんさんの写真みたいー」

ジン(俺)『ぜひぜひ^_^ 正直、初めて誰かと会う約束取り付けられました笑 また暇な日時わかったら教えてくださいね😊会う日を楽しみに、今から美容室でも行ってきます笑笑』

ジン(俺)『写真は髪切ってかっこよく撮れたらまた送ります! そしたら、〇〇さんの写真もまた見せてくださいねー^_^』

出会い系をやってて緊張の瞬間が、顔写真の交換の時。基本的に俺はストライクゾーンが広いから、ちょっとくらいブスでも許容範囲。

でも、俺の顔面が相手のお眼鏡に叶わなかったら、やりとりもそこでジ・エンド。

人妻「かっこいいんだ! 期待してます 笑」

ジン(俺)『髪の毛ちょっと失敗しました笑笑 短くなりすぎた…汗 二年前に友達に撮ってもらった写真でよかったら見てみてくださいー^_^』

ジン(俺)『画像添付 画像削除済み』

人妻「全然分からん!笑 失敗しててもいいので!笑 みたいです!」

ジン(俺)『ありゃ!じゃごめんけど、その時の別の写真!笑 エロ目になってる顔写真で悲しいが。。笑笑』

ジン(俺)『画像添付 画像削除済み』

人妻「トップ画とは違う人?」

ジン(俺)『わかる???ごめん、やっぱり顔写真見せるのやっぱり抵抗あるから、似てると言われた芸能人の送りました。。ごめん。。。🙇』

俺は久しぶりの出会い系だったから、ビビってしまい似てると言われたことがある芸能人の写真を代用したんだが、恥ずかしいことにバレバレだったようだ。

トップ画は遠目に撮ってるのにも関わらず、違いが一瞬でわかるなんて…。

この時点で「終わった」と思った。だが…

人妻「うん? トップ画が芸能人のやつ? それともさっき送られてきたのが芸能人?」

ジン(俺)『トップの方は僕です。。さっきのは売れてないあまり芸能人です。。』

人妻「トップ画の方が好き!」

人妻「画像添付 画像削除済み」

ジン(俺)『〇〇さん、ありがとう泣泣。。その言葉に救われました🙇それじゃ、そろそろ仕事へ行く準備します!』

人妻「はーい!」

ジン(俺)『えっ、ちょっとまって、〇〇さんってふつうにかわいい女の子じゃないですか汗』

ジン(俺)『画像添付 画像削除済み』

ジン(俺)『三度目の正直、仕事前に撮りました!行ってきます^_^』

俺の嘘がバレて落ち込んでるのを察したのか、人妻の方から写メを送ってきた!

マスクは着用しているものの、目元や髪型がバッチリわかる顔写真。かわいい。出会い系サイトに依存してるとは思えない、27歳の普通の女性だった。

代わりにと言っては何だが、俺もマスク着用した自分の写真をアップ!俺は決してイケメンではないが、ありがたいことに反応は上々。

人妻「え!全然さっきのどっかの芸能人より男前だと思いますけど…」

人妻「普通に地味な27歳なので」

人妻「むちむちだし」

ジン(俺)『そう言ってくれて嬉しいです、ありがとう😊いや、〇〇さんの写真ほどびっくりすることはないです笑』

人妻「私なんかで大丈夫ですか?スリムではないですよ?」

ジン(俺)『いや、〇〇さんがいいです😊』

ジン(俺)『話してて楽しいですし、何より可愛い^_^』

人妻「だから可愛くないー笑 水曜か土曜やったら空いてるので会いましょ」

ジン(俺)『いやいや😊タイプの顔でびっくりしたよ。笑 水曜空いてる!時間は夕方までなら出来る限り合わせます!〇〇さん天満に何時が都合いいですか??またわかったら教えてください^_^』

人妻「いやいや 笑 冗談キツいで!笑 水曜なら12時半とかかなー?」

ジン(俺)『〇〇さんおはよう^_^ 明日の水曜12時半に天満駅ね!オーケー😊トップ画と送った写真と同じパタゴニアのコート、マスクして行きます👍 ただ、朝にちょっと用事があるからもしかしたら少し遅れるかもしれない!その時はできるだけ早くメールします!』

ただ、顔写真交換の反応が良かったにも関わらず、俺の上記のメールから当日の昼間まで、全く返事がこなかったのだ。

当日の待ち合わせ30分前まで、既読にすらならなかった。

だから勝手に俺は約束が流れたのだと思い、待ち合わせ場所にはいかずハッピーメールを開くことさえしなかった。

人妻は自宅最寄駅で待ち合わせしていた!

天満という大阪梅田からほど近い活気ある街が、待ち合わせ予定の場所だった。

天満駅

当然上で話した通り、俺は待ち合わせ場所に行ってない。

その時間に俺は家でのんきに昼飯を食っていた(笑)そして、ふとスマホからハッピーメールにアクセスしてみると…

俺の方が勝手に約束をすっぽかした感じになってたヾ(・ω・`;)ノ

人妻との約束をすっぽかす

人妻「おはようございます!ちょっと遅くなっても大丈夫ですか?仕事が終わったの遅くなってしまってm(__)m」

人妻「ギリギリになって申し訳ないですー<(_ _)>」

人妻「どうしますか?」

ジン(俺)『あ、、未読のままだったので、今日は無くなったのかと思ってました。。ごめんなさいーm(__)m』

ジン(俺)『本当にごめんなさい!今も天満におられますか??』

人妻「良かったー連絡来たー!家が天満の近くなのでm(__)m」

人妻「お昼って食べました??」

ジン(俺)『本当にごめん、勝手に思い違いしてました。。お昼は今食べてしまったのですが、ご馳走するので待っていてもらえますか??天満に向かいますm(__)m 1時間後に天満でもいいですか??』

さすがに申し訳なく思い、陳謝してすぐに準備をして天満駅に向かうことに。

人妻も下のメールで話しているように、旦那さんにハッピーメールをやっていることがバレないようにと都度消しているのだそう。

抜け抜けと浮気する人妻

もしも俺が出会いに心底飢えてた童貞時代だったなら未読だろうが既読だろうが会いに行ってたが、曖昧なままだったからこんな事態になってしまった。

人妻「いえ、私も連絡しとけば良かったですね。いつも旦那に見られないようにアプリは都度消してるので<(_ _)> 1時間後ですね!了解です!」

ジン(俺)『駅に到着しました。何度も手間とらせてしまってごめんm(__)mまた〇〇さんが着いたらメールください🙇』

人妻「はい!」

人妻「ごめんなさい!今からダッシュで準備していくので!犬が言うこと聞かなくて」

ジン(俺)『ぜんぜんゆっくりでいいですよー!わんちゃんと暮らしてるんですね^_^ またご飯の時じっくり聞かせてください^_^駅の周り散策してます☆』

人妻「今準備出来たので、向かいます!5分以内に着きます!」

ジン(俺)『了解です!僕も駅の方へ向かいますね!今日は四時過ぎには出てしまいますが、よろしくです^_^』

人妻「着きました」

人妻「改札の近くにいます!アウターがカーキで中黒のワンピースです!マスクしてます!」

メールのやり取りはここまで。

俺は合流してわずか1時間20分程度で帰らねばならぬ用事があったので健全な形でお別れした(゚ω゚)チーン

だが、ただ飯を食っただけではなく、この人妻がハッピーメールにどんな目的で登録しているのか、徹底的に聞いてきた!

人妻とのホルモン焼き肉デート

約束をすっぽかしてしまった俺に非があると思い、遅めの昼飯をご馳走した。

でも、ただ飯を奢るのだけじゃメッシー君に成り下がってしまうと思い、

なぜ結婚後に出会い系を続けてるのか、旦那への罪悪感はないのか等、事細かにインタビューさせてもらうことにした。その要約が次である。

  • ハッピーメールは4、5年続けている
  • 今の旦那さんとはハッピーメールで知り合った←Σ(゚д゚ll)マジ!?
  • 結婚して1年経たず、まだ出会い系が辞められない
  • ハッピーメールで知り合ったおじさん(40代)の友人?がいる
  • そのおじさんとは知り合って3年くらい←旦那さんより長い付き合い

いかがだろうか、出会い系を使う人妻は、純粋に肉体関係を求めて利用していると断言できるのではないだろうか…

君もハッピーメールで人妻と出会えた時には積極的にアピールすれば、いい仲になれる確率はかなり高いんじゃないかな。

ハッピーメールで人妻と出会った手順

俺がハッピーメール開始2日目で人妻とアポし、出会うまでに至った手順をおさらいしよう。

  1. ハッピーメールに登録
  2. プロフィールを完成
  3. 顔写真を設定
  4. 友達募集掲示板に投稿
  5. 人妻からメール受信
  6. メール交換を2、3日
  7. 人妻とデート

かかった費用:
メール送信23回(1150円)+画像送信3回(90円)
飯代(約8,000円)
合計9,240円

飯代高杉ワロタ。

ちなみに、出会うまでに業者っぽい女性数人とメールのやり取りをしたから数百円ここにプラスされる。業者の見分け方、避け方などは後日また話すぞ。

最後に、27歳の人妻は、ここまでチャリで来たと言う。

まるで近所の八百屋に買い物に来るかの如く、不倫相手になるかもしれないヨソのオトコに会いに来たようだ。

近所の目とか、旦那の知り合いから目撃されるんじゃないかとか、不安に思わなかったのか?俺には思考が理解できない…。

出会い系をやめられない人妻の闇を垣間見たひと時だった[18禁]

ハッピーメール公式を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました