ハッピーメールで業者に騙された!サクラ・業者の悪質な手口と見分け方を暴露

ハッピーメール 悪質業者の手口 ハッピーメール
この記事は約7分で読めます。

ハッピーメールで業者に騙されかけたぞ!

悪質業者の手口の知識がなかったら相手の思う壺だった…。不当に金を請求されたり、個人情報を晒されたりしてたかも。くわばら、くわばら。

ちなみに、自己紹介がてらに俺(ジン)のことを話すと…

2020年になって出会い系サイトにコミットし始め、ハッピーメールでは登録初月に素人の人妻に出会ってきた。その他の出会い系も並行して使ってて、月に数人ペースで出会えてるぞ。

出会い系に関してはだいぶノウハウが溜まってきたからブログっていう形で発信してる。

この記事では、これから出会い系を始める奴が業者やサクラに騙されないように最低限気をつけておきたいことを書いてるから参考にしてくれよな。

まずは、遭遇した業者と、メールのやりとりの一部始終から見せるぞ。

ハッピーメールで業者に騙された手口と体験談

ハッピーメール上でいきなりメール交換しませんか?と提案され、俺は「男が金掛かるのに気を使える優しい女」と勘違いしてしまった。。

ハッピーメールの業者

ジンさん、よかったらメール交換しませんか?

気を良くした俺は、メールアドレスを速攻で教えた(念のためヤフーのフリーメールアドレス、捨てアドを教えた)。

するとすぐに業者の女からメールが来た!

ハッピーメール 業者 メール

すかさず俺も返したぞ!

ハッピーメール ジン メール返信

すると、女も嬉しそうに返信してきた。さすが業者。展開が早い早いw

積極的なハッピーメールの業者

「みんなからはヒカリ」って…みんなって誰だ?業者仲間か?

俺はこの時点で100%怪しんでいた。こんなにノリノリで積極的に質問してくる素人女に出会ったことがなかったからだ。

とりあえず俺はテキトーに合わせながら会話を続けてみた。

ハッピーメールの業者へ返信

安心させるつもりなのか、聞いてもないことをペラペラとしゃべってきたぞ。

業者の女(おそらく男w)に会おうとまで言われる始末。。全くワクワクしないぜ。

会おうと提案するハッピーメールの業者

もはや業者とのメールで遊びだした俺。写真みせろと煽って次はどんな返しをしてくるのかを楽しんだぞ。

ハッピーメールの業者に写真を要求

写メはスルーされたぞw 会う方向で話を進めてくる業者。こんなん、普通なら怖くて会いに行けないぜ。

ハッピーメールの業者

会う気は全くないが、俺も暇人だからいつでもいいと返した。

ハッピーメールの業者とのメール

そして…ついにキター!丸一日返信を送らず焦らした気でいるのか?こんな詐欺みたいな真似するやつ本当にいるんですね。

ハッピーメールの業者の詐欺

返信しないで放置してたら、畳み掛けてきたハッピーメールの業者。

焦って畳み掛けるハッピーメールの業者

ハッピーメールの業者 悪あがき

俺はもちろんクリックすらせずスルー!全く業者の女に気持ちが動いてません。

ハッピーメール 業者の詐欺行為

もはや会話が成り立ってないハッピーメールの業者w

ハッピーメール 会話が成り立たない悪質業者

最後に、思ってもないことをテキトーに返信。ハッピーメールの業者も諦めたのか、これっきりメールは返ってこなかった。

ハッピーメールの業者に最後の返信

ハッピーメールに悪質業者やサクラはいるの?

ハッピーメールに、出会い系につきものの悪質業者やサクラ、キャッシュバッカーがいるのかを書いていくぞ。

ハッピーメールに援デリ業者はいる

ハッピーメールには上で書いたように悪質な業者が一定数いるぞ。主な手口は…

  1. ハッピーメール上で連絡先交換(メールアドレスorライン)を持ちかける
  2. ハッピーメール外で何度かやり取り
  3. ここに登録して!と謎のURLを送りつける

もしもクリック後、登録してしまうと個人情報を抜かれたり、法外な請求をする出会い系サイトを使う羽目になってしまうぞ。

すぐに連絡先を交換しようとする女には要注意だ。

ハッピーメールの業者を見分ける方法

ハッピーメールで悪質業者と素人女を見分ける方法を伝授するぞ。

プロフィールで素人女と業者を区別するポイント

ハッピーメールで女が業者かどうかを見分けるために、俺は主に次のポイントを見ている。

  • プロフ画像→可愛過ぎ、エロくないか
  • プロフィール→エロを匂わせる内容があるか
  • 興味あること→大人の交際があるか
  • スリーサイズ・カップ数→記載があるか
  • 掲示板投稿履歴→過去にエロい募集があるか

それぞれの項目をチェックしてみて、怪しい箇所が一つでもある場合は連絡を一切取らないようにしてるぞ。俺は素人女専門だからな。

メールを1通送るだけでも50円かかるから、素人女と確信が持てて、俺に興味を持ってくれてそうな女にしかポイントを使わない。

一人当たりの女に1000円前後で出会えているのもこれが理由だ。

ハッピーメールのピュア掲示板を使う

ハッピーメールの掲示板にはピュア掲示板とアダルト掲示板の2種類がある。俺はピュアの方しか使わないようにしてる。

理由は簡単、アダルト掲示板は業者や割り切り女の巣窟だからだ。ピュア掲示板にももちろん業者や援交女はいるけど、アダルト掲示板の比じゃないから素人女に出会いやすいんだ。

1日1回までなら毎日募集投稿が無料だから、時間がある限りは募集して自分の露出を上げてみるといいぞ。俺は掲示板を見て反応をくれた女と主に会うようにしてる。

ハッピーメールにサクラはいない

ハッピーメールにサクラはいないから安心してくれ。当然、俺自身ハピメ内でサクラに出会ったことがない。

そもそもサクラは、出会い系内に女性会員がいない場合に運営側がなりすましで活動するもの。いかにも女性会員が豊富に活動している体裁にしてるってわけだ。

かつて多くの出会い系ではサクラを雇って詐欺的に運営していた時代があったが、今やネットで出会うことが当たり前になり女たちも積極的にサイトに登録するようになった。

おまけにハッピーメールは女性会員集客のために、莫大な広告費を充ててるぞ。

  • 女性雑誌への広告掲載
  • 映画ハッピーメールの製作
  • 屋外大型看板の設置

ハッピーメールに素人の女がかなりいる事実にも頷ける。

ハッピーメールにキャッシュバッカーはほぼいない

キャッシュバッカーは、男との出会いよりも、金や景品目的に出会い系を利用する女のこと。

女性会員限定で、男とやり取りするごとにポイントをゲットできる制度があるんだ。それがキャッシュバック制度。この制度に夢中になる女のことをキャッシュバッカーって呼んでる。

ハッピーメールは対策としてキャッシュバック率を低めに設定してるから、景品目的で利用する女はほとんどいないんだ。このおかげもあって俺たち男はキャッシュバッカーを気にせず、安心して出会いを探せるってわけだ。

ハッピーメールの素人女の中にいる危険人物

ハッピーメールの素人女の中には、純粋に男との出会いを求めるエロい女以外に、金目的で近づいてくる奴もいるぞ。

ハッピーメールの割り切り(援助交際)女

俺は援助交際(割り切り)には興味がないが、リサーチ目的で少しメールのやり取りをしてみたからチェックしてくれ。

ハッピーメールのメッセージ機能で俺に近づいてきた女がいたんだ↓ メモ機能でわかりやすく「割り切り女」とチェックしといたぞ。

ハッピーメール 割り切り

ハッピーメール上で援助交際などのお金の受渡しの会話をするとアカウント停止扱いになるから、最初のメールでいきなり連絡先交換を打診してきた。(この辺りは悪質業者と同じやり口だな)

ハッピーメール 割り切り女

ヤフーメールに移行してやり取り。ハッピーメール外なら規制がかからないから、早々に金の交渉をしてきやがった!!

ハッピーメール 割り切り 条件交渉

ここで単純な好奇心から質問を試みてみる俺。

ハッピーメール 割り切り交渉メール

すると、テンションがあからさまに下がった返信がきたw 何が「条件は大丈夫ですか?」だ。大丈夫なわけないだろ。

ハッピーメール 条件交渉メール

最後は、めんどくさい説教おじさんになりきって返信。俺のメール読んで、「うっざ〜何こいつ」って思ってるんだろうな。

ハッピーメールの割り切り女へ返信

買う側がいるから、売る側もいる。こんなところでも需要と供給が成り立ってるんだろうな。俺が踏み込むことのない世界だけど、それぞれに事情があるのはわかるし、男女のこういうやり取りはこの先ずっと無くならないんだと思う。

ハッピーメールのパパ活女

ハッピーメール内にパパ活希望の女も一定数紛れ込んでるぞ。紳士な方いませんか?とか、長期的な関係希望とか、それとなくわかる内容が書かれていたらパパ活女の可能性が高い。

純粋なパパ活は体の関係一切なく、ご飯やショッピングに行ってお小遣いを渡すといった関係。おそらくこのブログを読んでる野郎どもには興味のない世界だろう(笑)俺も全く興味ない(笑)

ちょっとでも怪しいプロフィールの女には近づかないことが一番だ。

【まとめ】ハッピーメールの業者について

ハッピーメールで業者を避けて、素人女に出会うための方法を書いてみた。

ちょっと慣れれば簡単に区別がつくから、コスパよく素人女と遊べるようになるぞ。どうしてもわからないってやつは、このサイトの問い合わせから俺に直接メールを送ってくれてもいい。

君もハッピーメールの素人女と遊んで出会い系ライフを楽しんでくれよな[18禁]

ハッピーメール公式を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました